ドラマ

ドラマ『ドクターX』に潜む危険性からあなたを守る方法

こんにちは。ゆっきぃです🙂

ドクターXというドラマをご存じでしょうか。
2019年10月にはシーズン6が放送されました。

そんなわけで(どんな?)今回はドクターXに潜む危険性からあなたを守る方法という謎なタイトルで、よくわからないことを語ってみます(笑)

 

ドクターXというドラマについて

ドクターXとは、米倉涼子演じる大門未知子という名医が登場するドラマである。
シリーズは第5弾まで順調に放送を重ね、2019年10月からはシーズン6も放送が予定されている。

「私、失敗しないので」という自信たっぷりのセリフが彼女の代名詞である。
また、医療現場では暗黙の了解とされる、教授の下働きや付き合いに関しても、その一切を行わない彼女の一匹狼な姿勢は、まさに痛快そのものである。

大人気の作品であるし、良いレビューの評価を扱ったサイトは多い。

では、問題点はないのか?

 

そこで本サイトでは今までにない独自の切り口で検証してみた。

ゆっきぃ
ゆっきぃ
信じるか信じないかはあなた次第です。

 

※ドラマの内容を批判しているわけではありません。
お話は大変面白いので、見たことない方もぜひ見てくださいね。

 

 優秀な名医である主人公

先ずドラマに出てくる主人公は腕が素晴らしい。

毎週見ていると、巷の医者が大したことのないヤブ医者に見えてきてしまう。

そして自分は大門未知子の活躍を毎週見ていた。

その腕前が目に焼き付いている。
大門の腕をこの目で見てきた自分はそこらの医師より凄いんではないか。

そんな錯覚にとらわれやしないだろうか?

としぴー
としぴー
いや、普通しないだろ。

 

 

あなたの身に起きる不幸

ある男の身に起きた出来事

例えばあなたは、人気のない場所を歩いていたとしよう。
その時たまたま、あるものを発見したのだ。

なんと、目の前に酷い怪我をした人が倒れている。

あなたなら、どうするであろうか。

普通なら救急車を呼ぶだろう。そう普通なら。

 

しかし、あなたはドクターXを毎週欠かさず見ていた。

巷の医者の腕に疑いをいだいている。

任せるなら大門医師でなくてはならない。
むしろ俺が米倉涼子に手術されたい。

 

 

その過信が破滅を招く

 

あなたは、ここでまさかの行動に出てしまう。

救急車が来るのを待っている時間なんてない。
そこらの医者になんて任せておけるものか。

自分なら救える。
いや、この人を救えるのはこの世界でたった一人。
彼女の腕前を毎週欠かさずに見てきた自分しかいないのだ。

わたしの腕は今、大門未知子の腕になった。

 

勘違いおじさん
勘違いおじさん
ここで、緊急オペを始めます。

 

何を思ったのか、あなたはそう告げると道端で急に手術を始めてしまった。
救急車も呼ばずに、だ。

当然あなたは医師免許なんて持っていない。
医学の知識なんて皆無だ。
そもそも、あなたは大門未知子ではない。

しかし、不思議と出来る気になってしまう。

 

果たしてどうなったか・・・

結果は、十中八九残念な結末を迎えることになるであろう。

 

 

このケースでの問題点

さて、何が問題であったのだろう?

別にドラマが悪いわけでは無い。

人の命を扱うというテーマで医療の啓蒙活動に寄与しているし、なおかつ娯楽性も獲得している。

 

では、あなたが悪いのか。
そうとも言えるし、そうでないとも言える。
一概にあなたを責めることはできないであろう。

それなのに、あなたは無許可で医療行為をしたことや、必要な処置、救急への連絡を怠ったことに対して、罪に問われてしまうのだ。

理不尽なのか、そうではないのか。
こうしてみてみると、一見複雑そうに見える問題である。

しかしながら、状況をひも解いてみれは実に単純である。

あなたの思い描いていた結果と、
現実世界の結果がリンクしていなかったのだ。

更に言えば、あなたは大門医師ではなかった、ということだ。

それがこの事故の最大の原因であるといえよう。

 

あなたの身の回りに潜む危険性

こういうことは現実世界には往々にしてありうるのではないか。

今回は、たまたまドラマの人気にあやかってドクターXの危険性という形で取り上げたが、これはあなたの身に起きる出来事の一つの例に過ぎない。

あなたの身の回りには常に有象無象の危険性が潜んでいる。
そのことに注意を払わなければならないのだ。

そして、このことを気にかけているだけでも、あなたの取る行動はだいぶ違ってくるのではないだろうか。

としぴー
としぴー
んなわけあるか!

 

それではまた、次回のブログでお会いしましょう👋

ABOUT ME
ゆっきぃ
2019年ブログを本格稼働。 世界一周をはじめとした旅行、趣味、ビジネスについて投稿していきます。