船の食事

Day32 ピースボートの食事って、おいしいの?【メッシーナ海峡・ストロンボリ島編】

 

こんにちは。ゆっきぃです🙂

ピースボート106日間のごはんを全公開していくこのシリーズ、

今回は、32日目(6月8日)の食事をご紹介します。

 

 

これまで述べ7万人が参加!
ピースボートの資料請求はこちらから(無料)

 

では、早速いってみましょう。

 

モーニングメニュー(朝ごはん)

朝はパノラマリドリージェンシー3カ所から選べます。

朝のメニュー自体は基本的にいつも同じです。
(卵の調理法、ハム・ベーコン、フルーツの種類などが変わります)

※食事のメニューはクリックで開きます。

パノラマ(9F)、リド(9F)


  • パン各種
  • フレンチトースト、パンケーキ
  • タマゴ(目玉焼き、スクランブルエッグ)
  • チーズ、ベーコン、ウィンナー
  • ハッシュドポテト
  • サラダ
  • デザート(ヨーグルト、フルーツ)
  • 飲み物(ジュース、ミルク、お茶、珈琲)

 

リージェンシー(4F)


  • ごはん(白米・玄米・おかゆ・ふりかけなど)
  • パン
  • みそ汁、スープ
  • お惣菜(その日によって変わります)
  • 点心(シュウマイ、小籠包、中華饅頭)
  • サラダ
  • デザート(ヨーグルト、フルーツ)
  • 飲み物(ジュース、ミルク、お茶、珈琲)

 

ランチメニュー(昼ごはん)

昼はパノラマリドリージェンシー3カ所から選べます。

パノラマ(9F)

  • ラムカレー
  • フレンチフライ
  • ミネストローネ
  • サラダ
  • 珈琲・紅茶・日本茶

ラムカレーはインド風でスパイシー。

ちょっと羊特有の臭みがあり、好き嫌いが分かれそうです。

リド(9F)

  • きつねうどん
  • 塩ひじきご飯
  • 本日のサラダ
  • 香の物
  • 日本茶・珈琲・紅茶

 

リージェンシー(4F)

  • たらこパスタ
  • 手羽先と大根の中華風煮
  • シーフードクリームシチュー
  • 豆と野菜のクリーム煮
  • 野菜のトマトチーズ焼き
  • ミネストローネ
  • サラダバー
  • ライス
  • パン
  • 日本茶、珈琲、紅茶

たらこパスタとシーフードクリームシチュー。

パスタや肉などはバイキングですが、無くなるのが早いです。

出来次第、厨房から運ばれてきますが、2~3分待つかも。

 

メッシーナ海峡

まず、イタリア半島とシチリア島の間の細いメッシーナ海峡を抜けます。

 

 

左右の両岸が至近距離でよく見えます。

南イタリアということでリゾート地っぽいですね。

 

ストロンボリ島

海峡を抜けて、しばらくするとストロンボリ島が見えてきました。

400人ほどが住んでいますが、実は有名な活火山です。

最近の大規模な噴火は2013年にあったそう😱

 

 

このストロンボリ島、ジュール・ベルヌの小説でも登場します。

ジュール・ベルヌは、海底2万マイルや八十日間世界一周を著したことで有名ですね。

海底2万マイルはディズニーシーのアトラクションにもなっています。

 

地底旅行のラスト。

このストロンボリ島の火山が鍵になります。

 

東ちづるさんと記念撮影

船内を歩いていると・・・

東さんにお会いしたので記念に撮らせてもらいました。

 

小柄で品があるのに、凄くパワフル!

素敵な方でした。

 

ディナーメニュー(夜ごはん)

夜はリドリージェンシー2カ所から選べます。

リド(9F)

  • 鶏キムチ丼
  • 豆腐の味噌汁
  • 本日のお惣菜
  • 香の物
  • ジャスミン茶、珈琲、紅茶

本日は、鶏キムチ丼です。

どちらも美味しそうですが、イベントと時間がかぶってしまい両方は行けません。

今回はギリシア、イタリア料理ということで、リージェンシーにしました。

 

リージェンシー(4F)

Appetizer

  • ドルマダキア

Soup

  • コーンクリームスープ

Main Course

  • チキン・ディアボロ
  • パン

Dessert and Beverage

  • シナモンブレッドプディング
  • 珈琲、紅茶、玄米茶、ジャスミン茶

 

ドルマダキア

ギリシアの代表的な料理。

スパイスの効いた米、挽肉、香味野菜の混ぜたものを、ブドウの葉で包んでいます。

 

 

コーンクリームスープ

とろみがあって自分で持ってきた粉とは違います。

ホッとします。

 

 

チキンディアボロ

パリッと焼いた鶏肉にトマトのピリ辛ソースがかかっています。

ディアボロとはイタリア語で悪魔を意味します。

鶏を開いた形が悪魔がマントを広げているようだからとか、赤い香辛料が地獄の業火を意味しているとか、説は様々なようです。

 

デザートの写真は撮り忘れました😥

持ってる方いたら、また写真をいただけると嬉しいです。

 

 

次回は寄港地特別編。

イタリアサルディーニャ島カリアリに上陸します。

 



 

それではまた、次回Day33の食事ブログでお会いしましょう👋

Day33 ピースボートの食事って、おいしいの?【カリアリ(イタリア)編】 こんにちは。ゆっきぃです🙂 ピースボート106日間のごはんを全公開していくこのシリーズ、 今回は、33日目(6月9日...
ABOUT ME
ゆっきぃ
2019年ブログを本格稼働。 世界一周をはじめとした旅行、趣味、ビジネスについて投稿していきます。