船の食事

Day55 ピースボートの食事って、おいしいの?【ソグネフィヨルド編】

 

こんにちは。ゆっきぃです🙂

ピースボート地球一周106日間のごはんを全公開していくこのシリーズ、

今回は、55日目(7月1日)の食事をご紹介します。

 

 

これまで述べ7万人が参加!
ピースボートの資料請求はこちらから(無料)

 

では、早速いってみましょう。

 

モーニングメニュー(朝ごはん)

朝はパノラマリドリージェンシー3カ所から選べます。

朝のメニュー自体は基本的にいつも同じです。
(卵の調理法、ハム・ベーコン、フルーツの種類などが変わります)

※食事のメニューはクリックで開きます。

パノラマ(9F)、リド(9F)


  • パン各種
  • フレンチトースト、パンケーキ
  • タマゴ(目玉焼き、スクランブルエッグ)
  • チーズ、ベーコン、ウィンナー
  • ハッシュドポテト
  • サラダ
  • デザート(ヨーグルト、フルーツ)
  • 飲み物(ジュース、ミルク、お茶、珈琲)

 

リージェンシー(4F)


  • ごはん(白米・玄米・おかゆ・ふりかけなど)
  • パン
  • みそ汁、スープ
  • お惣菜(その日によって変わります)
  • 点心(シュウマイ、小籠包、中華饅頭)
  • サラダ
  • デザート(ヨーグルト、フルーツ)
  • 飲み物(ジュース、ミルク、お茶、珈琲)

 

ソグネフィヨルド遊覧

フィヨルドとは、氷河による侵食作用によって形成された地形で、湾の入り口から奥まで非常に細長い形状のU字谷を形成します。

川ではなく内陸深くまで入り組んだ湾で、両側には眼を見張るような断崖絶壁と、雄大な景色が広がります。

 

 

今回訪れたソグネフィヨルドは、ノルウェー最大のフィヨルドで、世界でも二番目に大きいフィヨルドとして有名です。

湾の入り口から内陸に200km以上も伸びており、幅は平均5kmほど、両岸は1000mを越える崖に囲まれています。

最も深い場所は、内陸に位置しており水深1,308mもあります。

 

 

フィヨルドを奥に進んでいくと、昨日鉄道で訪れたフロムの街が見えてきました。

湾内を遊覧船も航行しています。

 

 

ランチメニュー(昼ごはん)

昼はパノラマリドリージェンシー3カ所から選べます。

パノラマ(9F)

  • ほうれん草カレー
  • フレンチフライ
  • 鶏と大根のスープ
  • サラダ
  • 珈琲・紅茶・日本茶

ほうれん草カレーは、緑色のを予想していたんですが、普通のインドカレーでした。

ちょっぴり野菜風味でしょうか。

ナンとライスが付きます。

 

リド(9F)

  • 醤油ラーメン
  • 青じそごはん
  • 本日のサラダ
  • 香の物
  • 日本茶・珈琲・紅茶

 

リージェンシー(4F)

  • そばめし
  • ビーフレンダン
  • アジフライ
  • 南瓜の煮つけ
  • ローストベジタブル
  • 鶏と大根のスープ
  • サラダバー
  • ライス
  • パン
  • 日本茶、珈琲、紅茶

そばめしと、ビーフレンダンが食べたかったので、お昼2回目です。

 

世界遺産ネーロイ・フィヨルド遊覧

ソグネフィヨルドの支流、ネーロイフィヨルドへとやってきました。

地理的にはフロムのすぐ近くの別の谷に位置しています。

 

ネーロイフィヨルドは2005年に世界遺産に登録されました。

長さは20km、幅は250mしかありません。

先程よりも幅が狭く、周りの切り立った崖が迫ってきます。

 

 

奥に進んでいくと幅が更に狭くなり、ピースボートでもギリギリです。

それ以上先に進めなくなったところで、ターンして引き返しました。

 

 

フィヨルドは抜けるのに数時間かかるため、夕方頃に世界湯へ。

大自然をバックにして露天風呂を満喫しました😄

 

ディナーメニュー(夜ごはん)

夜はリドリージェンシー2カ所から選べます。

リド(9F)

  • 豚生姜焼き丼
  • 大根の味噌汁
  • 本日のお惣菜
  • 香の物
  • ほうじ茶・珈琲・紅茶

生姜焼きも美味しそうですが、昼にハシゴしてしまったため、本日はリージェンシーのみにしました。

 

リージェンシー(4F)

小鉢

  • 浅蜊と海藻のぬた
  • じゃこキャベツ
  • うまかですたい

椀物

  • 大根の味噌汁

主菜

  • 鶏ちゃんこ鍋

食事

  • ごはん

甘物

  • フルーツ

飲料

  • ほうじ茶・烏龍茶・珈琲・紅茶

本日は、和食です。

ぬたとは、なますの一種で、酢味噌であえた料理。

うまかですたいは、干し大根のたくあんです。

 

料理長の豆知識に面白い話が載っていました。

ちゃんこ鍋は、言わずとしれた力士の料理ですが、鶏肉が使われることが多いです。

これは、鶏が二本足で立つことから、縁起が良いとされることが由来とも言われています。

手をついたら負けという相撲のルールから、牛や豚などの四足の動物は嫌われたそうです。

今回のちゃんこは海鮮風で、鶏肉も入っていました。

 

 

フルーツはみかん半分。

オレンジじゃなくてちゃんとみかんでした。

 


 

ノルウェーから北海を抜け、3日後にアイスランドに到着します。

それではまた、次回Day56の食事ブログでお会いしましょう👋

 

Day56 ピースボートの食事って、おいしいの? こんにちは。ゆっきぃです🙂 ピースボート地球一周106日間のごはんを全公開していくこのシリーズ、 今回は、56日目(...
ABOUT ME
ゆっきぃ
2019年ブログを本格稼働。 世界一周をはじめとした旅行、趣味、ビジネスについて投稿していきます。