船の食事

Day73 ピースボートの食事っておいしいの?【ケイマン諸島(シーフード・しぎ焼き)編】

ケイマン諸島 ディナー

こんにちは。ゆっきぃです🙂

ピースボート地球一周全106日間ごはんを大公開していくこのシリーズ、

今回は、73日目(7月19日)のお食事をご紹介します。

(※70日目より記事を食事レポート観光(航海日誌)の2つに分けています。)

 

これまで述べ7万人が参加!
ピースボートの資料請求はこちらから(無料)

 

では、早速いってみましょう。

モーニングメニュー(朝ごはん)

朝はパノラマリドリージェンシー3カ所から選べます。

朝のメニュー自体は基本的にいつも同じです。
(卵の調理法、ハム・ベーコン、フルーツの種類などが変わります)

※食事のメニューはクリックで開きます。

 

ケイマン諸島 クルーズ船

本日はジョージタウンケイマン諸島・イギリス領)に寄港します。

朝7時に沖合に到着し、テンダーボート(小型の渡し船)に乗って島に上陸です。

港から沖合に停泊するピースボートを撮影。海が綺麗ですね。

2隻のうち右側の小さい方の船がピースボートです。

本日は、同じ部屋の男性と、船で出来た友人の女性2人の計4人グループで観光します。

 

パノラマ(9F)、リド(9F)


  • パン各種
  • フレンチトースト、パンケーキ
  • タマゴ(目玉焼き、スクランブルエッグ)
  • チーズ、ベーコン、ウィンナー
  • ハッシュドポテト
  • サラダ
  • デザート(ヨーグルト、フルーツ)
  • 飲み物(ジュース、ミルク、お茶、珈琲)

 

リージェンシー(4F)


  • ごはん(白米・玄米・おかゆ・ふりかけなど)
  • パン
  • みそ汁、スープ
  • お惣菜(その日によって変わります)
  • 点心(シュウマイ、小籠包、中華饅頭)
  • サラダ
  • デザート(ヨーグルト、フルーツ)
  • 飲み物(ジュース、ミルク、お茶、珈琲)

 

ランチメニュー(昼ごはん)

昼はパノラマリージェンシー2カ所が営業。リドはお休みです。

パノラマ(9F)

  • ホットドッグ
  • フレンチフライ
  • 鶏とセロリのスープ
  • サラダ
  • 珈琲・紅茶・日本茶

セロリ怖い😨

 

リド(9F)

おやすみ

リージェンシー(4F)

  • かやくごはん
  • 鶏手羽先のからあげ
  • 鯖の南部焼き
  • 南瓜の煮付け
  • ローストベジタブル
  • 鶏とセロリのスープ
  • サラダバー
  • ライス
  • パン
  • 日本茶、珈琲、紅茶

 

かやくご飯のかやくってなんでしょうか。

料理に火薬?不思議に思いませんか?

 

関西では、炊き込みご飯五目ご飯のことを、かやくごはんと呼びます。

かやくは漢字で加薬(または加役)と書きます。

由来は、漢方の効果を高めるために添える補助薬のこと。

 

そこから、料理に対しても薬味や香辛料、細かく切った具材などを加えることに対して、かやくと用いられるようになりました。

カップラーメンのかやくもこれと同じ加薬です。

 

としぴー
としぴー
なんだ、爆発しないのかよ!

 

 

鯖(さば)の南部焼きの南部焼きとは、肉や魚介類などに下味をつけ、ごまをまぶして焼いたものを指します。

青森県岩手県(旧南部地方)がごまの産地であることから、ごまを使った料理に南部とつけることがあります。

東北なのに南部?と思われるかもしれませんが、これは江戸時代盛岡藩の藩主南部氏だったためで、方角とは無関係です。

 

ゆっきぃ
ゆっきぃ
リージェンシーもセロリ・・・😨

 

港の屋台でホットドッグ

ケイマン諸島 港 ジョージタウン

午前中はセブンマイルズビーチに行って海水浴+ジェットスキー(水上バイク)を楽しみました。

午後は、今度は船に乗って沖合まで行き、エイと一緒に泳ぐツアーに参加します。

今回は港で軽く昼食を済ませました。

ピースボートもホットドッグのようですが、こちらもホットドッグ

テントの向こう側のプレハブ小屋でジャンクフード、スナック系が売られています。

港の周りにはレストランもあるので時間がある方は、そちらもどうぞ。

 

ディナーメニュー(夜ごはん)

夜はリドリージェンシー2カ所から選べます。

リド(9F)

  • 鶏と茄子のしぎ焼き丼
  • 刻み揚げと葉大根の味噌汁
  • 本日のお惣菜
  • 香の物
  • ほうじ茶・珈琲・紅茶

 

しぎ焼きとは、揚げた茄子に練り味噌をかけたナスのみそ田楽のことを言います。

しぎ焼き

もともとは鳥のシギを焼いた料理でしたが、いつの間にか具材が茄子へと変化しました。

 

室町時代にはシギ壺という料理があり、くり抜いたナスの内部にシギの肉を詰め、柿の葉でフタをして酒蒸しにした料理。

フタにシギのくちばしをあしらったそうです。

アオシギ

 

そこにくちばし使っちゃうんだ・・・

 

ゆっきぃ
ゆっきぃ

ちょっと怖い😓

 

リージェンシー(4F)

Appetizer

  • 和風サラダ
  • つぼ漬け

Soup

  • 刻み揚げと葉大根の味噌汁

Main Course

  • 鳥と茄子のしぎ焼き丼

Dessert and Beverage

  • バニラアイスクリーム
  • 珈琲・紅茶・ほうじ茶・烏龍茶

先日は洋風メニューで中華という肩透かしを食いましたが、ついに洋風メニュー和食という暴挙に出ました

メニューは上のリドと同じですね。

寄港地ということでお手軽使いまわしメニュー!

 

料理長いわく、しぎ焼きは、野鳥のシギにみたてた精進料理

ナスのヘタがくちばしに似ていることが由来らしいです。

似てる?

くちばしというとシギ壺恐怖の光景を思い出してしまいます・・・😨

 

ディナー(Cayman Cabana)

ケイマン諸島

レストランCayman Cabanaは、港の桟橋からすぐ近くのところにあります。

テラス席が広く設けられており、海をバックに食事ができてオススメ。

ちなみにレストラン名のカバナ(Cabana)とは、客室から廊下を通らずに直接ビーチやプールに出ることができるホテルの部屋を指すそうです。

 

 

ケイマン諸島 ディナー

本日のディナーは、チキンシーザーサラダグリルチキン白身魚のグリルをチョイス。

魚料理は、店員さんのオススメです。

イギリス領ということもあり、欧米風のワイルドな味付けで、美味しかったです。

 

 

ケイマン諸島 ビール

こちらはCAYBREWという、たぶんケイマン島のビール。

南国の海をバックに飲むビールは、最高ですね。

 

名称:Cayman Cabana
住所:53 North Church Street Grand Cayman KY1, 1207, Cayman islands

 

 

船に帰還

ゆっくり食事していると、またもや帰船時間の間際に。

19:30の最数便に乗るべく桟橋まで走って無事間に合いました。

 

港のお店は、夕方明るいうちから早めに閉まるようなので、お土産を買いたい方は早めに買っておいたほうが良さそうです。

 

 

ピースボート カクテル

夜はみんなで本日の報告会。

飲みたりなかったのかカシスオレンジ飲んでます。

 

 

ピースボート 3回目BBQ

そして、第3回のBBQの告知が貼り出されました。

 



 

次回予告

明日は一日船の上で過ごします。

次の寄港地は3日後、コロンビアのカルタヘナです。

それではまた、次回Day74の食事レポートでお会いしましょう👋

 

ピースボート 夕食 トンポウロウ
Day74 ピースボートの食事っておいしいの?【トンポウロウ・山菜そば 編】74日目は、船内生活。冷やし山菜おろしそばと中華(トンポウロウ)でした。 ピースボート世界一周旅行の食事について、レストランの料理、スイーツ、お酒を紹介します。...

 

ABOUT ME
ゆっきぃ
2019年ブログを本格稼働。 世界一周をはじめとした旅行、趣味、ビジネスについて投稿していきます。