航海日誌

Day1-1 ゆっきぃのピースボート体験記【横浜出港】

ピースボート 横浜出港

序章

こんにちは。ゆっきぃです😃

突然ですが、さて問題です。

2018年5月8日
この日は何の日でしょうか❓
質問ー男の子

ゆっきぃ通の君ならわかるよね。

そう、僕の第2の人生の誕生日です(違えよ!!)
まぁある意味正しいかな。。。

忘れもしない、2018年5月8日
ボクは希望を胸に人生の新しい航海へと旅立ちました。

(はーい、ここ一番盛り上がるとこですよー。よろしくぅー👍)

 

これまで述べ7万人が参加!
ピースボートの資料請求はこちらから(無料)

本編 ~新たなる冒険の幕開け~

旅立ちの朝

その朝、俺は前泊していた横浜のホテルから、大さん橋へ向かっていた。
大きな荷物を抱えた人々が足早に港へと向かっている。
そして、俺はおもむろに走り出した。

なぜって?
そりゃ二度寝したからね。(何のために前泊したんだ!

寝坊

 

うーん寒い。しばらく暖かかったので半袖にしたが失敗か。
しかも天気が悪い。前日の雨は上がったものの、今にも降り出しそうだ。
人生の新しい門出に早くも暗雲が立ち込めていた(どんより)

(どんより写真の右奥、微かに見える赤い煙突がピースボートです)

横浜大さん橋

桟橋につくと、既にたくさんの人が来ていた。
これから共に106日間の旅をする仲間たち、それを見送る家族や友人。

名残惜し気に別れのあいさつを交わす彼らを尻目に、
リュックにスーツケース、4つの手提げカバンという出で立ちで、ゲートへと向かう。
何なのだこの量は。ひたすらに重いではないか。

準備は万全だ。
前日にユニクロ、ダイソー、ドンキ、ドラッグストア、コンビニのエ◾本。
何しろ106日。思いつく限りを駆け回り、嫌というほど買い込んだ。

そうさ、重さは信頼の証!
手がちぎれそうなほどの、安、心、感💗

 


パスポートをチェックし、横浜に居ながらにして、いざ出国となった。
ここは日本である。でもゲートを超えたらそこは海外。不思議な感覚。

オーシャンドリーム号との邂逅

出国手続きのゲートを抜けると、そこには夢にまで見た(見てないけど)
Ocean Dream号が待っていた。

オーシャンドリーム号とはピースボートで現在使用している船。
数年毎に別の船をチャーターしているようだ。
ピースボート大さん橋2

ゆっきぃ
ゆっきぃ
大きい、すごい、感動!これが僕らの新しい家か!!

 

その時、ふと前日に桟橋の下見に来た時の光景が脳裏をよぎった。

norwegian-jewel

いや待てよ、確かこの3倍はある豪華客船がいたような。
小さくないか?これが我が家?昨日のアレに比べるとかすんで見える気が・・・

norwegian-jewel2

いやいやいや、Norwegian Jewel なんて船はいなかったんだ。
あれはきっと二度寝で見た

ゆっきぃ
ゆっきぃ
大きい、すごい、感動!。
我らがオーシャンドリーム号、最高ーっ!!

俺は夢うつつで、桟橋にかけられたタラップから船へと乗り込んだ。

pb-osanbashi3

いざ、乗船!

長いトンネルを抜けると、そこは雪国・・・ではねーよ。

船の左舷入口から中に入った。
そこには上の階へ続く吹き抜けがある。
まるでホテルのロビーのようだ。

人がどんどん乗り込んでくる。それを笑顔で迎えるスタッフ。緊張してきた。
まずは荷物を置こうと、自分の部屋へ向かう。

部屋番号は5124
入ってきたのは5階だから、どうやら同じフロアの後方のようだ。

結構広いな。てか、廊下長っ!
しかも同じような扉が並んでいるじゃないか。

pb-sennai2

ズーン!!

ゆっきぃ
ゆっきぃ
無限回廊の術とは、なかなかやりおる。
前後不覚なり!
これは迷子というやつだろうか?

でましたーっ!極度の方向音痴
話を聞かない男、地図読めない男
ハイ、それはゆっきぃです!

さりげなく宣伝。この本面白いよ。

5124。すべての伝説はここから始まった。

ようやく自分の部屋を見つけ、扉を軽くノックする。
どんな人がいるんだろうか。
ワクワクがいっぱいだぜ!
いい人だといいな。


わくわく・・・。
わくわく・・・。・・・。
わくわく・・・。・・・。・・・。

うーん返事がない。ただのしかばねのようだ。

 

ゆっきぃ
ゆっきぃ
ブラボー!
隊長っ、ゆっきぃ隊員突入するです!!

 

扉を開けると、そこは雪国・・・ではなかった(しつこい)
部屋の中は薄暗いものの、窓から薄明かりが差し込んでいる。

pb-room1
フレンドリータイプCスタンダードⅠ窓ありです)

ベッド間の幅も広いし快適、窓ありの開放感でいて、このお値段
お得じゃねえか、即買いだぜ!ジャパングレイスに即電話!
またもや宣伝をする俺。

ああ、ここが、これから自分の部屋になるんだね。
という、しみじみとした思い。

ゆっきぃ
ゆっきぃ
いいですねぇ~。
ボカぁ~ね~、こーいうの待ってたんですよ~(´Д⊂グスン

 

そして床に広がっているのは、
春の新生活応援グッズ(どーん)

てか俺の段ボールでかくね。4人部屋なのに半分場所取ってますけど。
おれっち荷物多すぎじゃね?

multi_syouhou_zaiko

この荷物たちが後で大活躍する事を、僕たちはまだ知らなかった。

 

~完~

gekijou_end_kan
英語で言うとfinish

 

ってまだ終わってないから、全然。
これから感動の出会い、そして出港式だから。

まぁまぁ~帰らずに見てってや。


次回予告

次回Day1-2

運命のいたずらに翻弄されるゆっきぃ。
その時、部屋に忍び寄る不審な影が。
乞うご期待!

 

Day1-2 ゆっきぃのピースボート体験記【横浜出港】ピースボートで世界一周した時の観光と船内生活の紹介です。初日の横浜出航式、船室(客室)は4人の相部屋です。...

 

これまで述べ7万人が参加!
ピースボートの資料請求はこちらから(無料)

 

ABOUT ME
ゆっきぃ
2019年ブログを本格稼働。 世界一周をはじめとした旅行、趣味、ビジネスについて投稿していきます。