航海日誌

Day76 ピースボート航海日誌【カルタヘナ(コロンビア) 寄港地編】その①

サン・フェリペ要塞 コロンビア ピースボートTOP

こんにちは。ゆっきぃです🙂

ピースボート航海日誌では、
地球一周106日間の船内生活寄港地の観光についてご紹介していきます。

今回、76日目(7月22日)は、いよいよ南米にやって参りました。

コロンビアの首都カルタヘナを観光します。

 

記事が長くなったので2つに分けました。
この記事はその1です。

その2(続き)はこちらからどうぞ
Day76 カルタヘナ寄港地編 その②

 

 

これまで述べ7万人が参加!
ピースボートの資料請求はこちらから(無料)

 

では、早速いってみましょう。

 

本日の航路

本日は、寄港地観光の日。

コロンビアの港町カルタヘナに上陸します。

 

入港予定 6:00頃

帰船リミット 16:00

天気:くもり時々雨

気温:最高29度、最低27度

日の出5:49 日の入18:27

 

本日の船内企画

洋上シネマ:スポットライト 世紀のスクープ

20時15分~ 実録ドラマ。映画業界の評価が高い作品。

 米国の新聞『ボストン・グローブ』が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による児童への性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざる罪は、なぜ長年黙殺されたのか。《スポットライト》という名の特集記事を担当する記者たちは、いかにして教会というタブーに切り込み、暗闇の中の真実を探り当てたのだろうか?
-Amazon作品紹介から抜粋

 

わりかし重い内容の映画でした。
信念を貫き、正しいことをするために巨大な権力に立ち向かっていく、本来のジャーナリズムのあるべき姿が描かれています。

 

 

出航パーティ:みんな de 盆踊り・阿波踊り!

16:40~ 8階後方プールエリア

カルタヘナ出港を祝って盆踊り・阿波踊りを踊ります。
踊りはとっても簡単。初めての方でも踊れます。
浴衣大歓迎!出張ビールキャストも出動。

帰船時間が16時のためパーティも早めの開始です。

そして、なぜコロンビアで阿波踊りなんでしょうか(笑)

 

コロンビアについて

コロンビア国旗

国名:コロンビア共和国

首都:ボゴタ

地理:南米の北部。カリブ海・太平洋に面している。アンデス山脈があり山がちな地形。

政治:大統領元首の共和制国家

人口:4,907万人(2017年)

産業:農業(コーヒー豆)・鉱業・観光業

公用語:スペイン語

宗教:キリスト教95%(カトリック90%)

通貨:コロンビア・ペソ(1米ドル=3,387ペソ)

 

コロンビアという名前はコロン(コロンブス)の土地に由来しています。

漢字では、古倫比亜と書くらしいです(笑)

 

コロンビアの歴史

1600年代初頭、スペインによる支配が始まる。

1800年代初頭、独立戦争が始まる。

いくつかの短期政権が立ち上がるが、戦闘は一進一退で熾烈を極める。

1819年、グラン・コロンビア建国

コロンビア・エクアドル・ベネズエラ・ブラジルの一部を含む広大な領土。

1831年、ヌエバ・グラナダ共和国

1863年、コロンビア合衆国成立

1886年、コロンビア共和国成立

1948~1958、暴力の時代。暴動による死者20万人。

1964年~、コロンビア内戦が起こる。

50年以上にわたる内戦で死者22万人、難民740万人。

2016年、最大の武装勢力FARCとの和平交渉成立。

翌年、FARCの武装解除完了。

他の武装勢力は現在も抵抗を続けています。

 

カルタヘナ観光 part1

南米コロンビアに上陸

カルタヘナ コロンビア ピースボート

船から見た風景。

対岸には高層ビルが立ち並んでいて発展しているようです。

内戦が長期化していますが、経済状態はよく南米で3番目、世界でも30位くらい。

あまり上げ下げが少なく堅調な成長を維持しています。

ただ、国内では貧富の差が激しく3割は貧困層だとか。

2000年頃は50%が貧困層だったのでだいぶ改善はしているんでしょうか。

MicrosoftやFacebookなどの米企業も積極的に進出しているようです。

 

 

ツアーバス カルタヘナ コロンビア ピースボート

本日はツアーに参加するためバスに乗り込みます。

 

 

サン・フェリペ要塞

カルタヘナ コロンビア ピースボート

港の近くには、世界遺産カルタヘナの港、要塞、歴史的建造物群」として登録されているサン・フェリペ要塞があります。

 

 

カルタヘナ コロンビア ピースボート

要塞の名はスペイン王のフィリップ4世から取っています。

1536年に建設が開始され、1657年に大規模に拡張されました。

海抜41mあり、中部は複雑な迷路のような作りになっています。

イギリスフランススペインとの数々の戦争の舞台となりました。

 

 

ブラス提督の像

カルタヘナ コロンビア ピースボート

ドン・ブラス・デ・レソ・イ・オラバリエッタ(1689-1741)は、スペイン海軍の提督です。

 

カルタヘナ コロンビア ピースボート

戦いで左目・足・右腕を失い満身創痍ながらも、イギリス海軍の侵略を食い止めた英雄だそうです。

 

ゆっきぃ
ゆっきぃ

ヤバすぎる・・・😨

 

としぴー
としぴー

ハガレンじゃねえか。

名称:サン・フェリペ要塞

住所:Cra. 17, Cartagena, Provincia de Cartagena, Bolívar, Colombia

 

 

 

 

マングローブの森ボート遊覧

カルタヘナ コロンビア ピースボート

ボートクルーズへは20分ほどの道のり。

ジャングルを想像していたので都会から意外に近くてびっくりです。

窓の向こうに高層ビル群が見えます。

 

 

カルタヘナ コロンビア ピースボート

街中には至るところにアートなものがあります。

 

カルタヘナ コロンビア ピースボート

これは街路樹のプランターでしょうか。

ヒヒと鳥かな・・・?

 

 

河口の集落

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

バスは海沿いの砂地に入っていきます。

市街地から10数分走っただけですがここらへんは所得格差がありそう。

バラック小屋が広がっています。

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

バスはビーチを走ります。

大型車で大丈夫なんだろうか・・・

たまに砂に足を取られてタイヤが変な動きをしています😓

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

川の河口の村に着きました。

このあたりも、あまり裕福では無さそう。

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

川にサギがいました。

ボート遊覧って言ってたけど、浅くて水たまりっぽいです。

こんなところで船に乗れるんでしょうか😓

 

 

ボート遊覧

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

細い小川にはたくさんのボートが用意されていました。

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

この棒で川底を押して船は進みます。

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

さぁみんな乗り込んで、マングローブの森ボート遊覧ツアーの始まりです。

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

 

ゆっきぃ
ゆっきぃ
うん。わりと水が汚い。

ゴミ浮いてる!!

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

少し進むとそれっぽい雰囲気になりました。

想像していたきれいな川とは違って、濁ってます。

濁っているのは養分豊富だってことでしょうか。

南米の川ってアマゾン川みたいにこんな感じなのかな。

両側はマングローブが生えています。

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

マングローブのトンネル。

川幅が狭そう。通れるんでしょうか?

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

わりとギリギリの川幅を進みます。

前の船がすぐ近く。一列になって進みます。

 

ゆっきぃ
ゆっきぃ

うん。この感じどこかで見たことあるな。

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート
ゆっきぃ
ゆっきぃ

思い出した。ディズニーのアトラクションだw

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

こんな狭いところを進んでいきます。

マングローブの根まで手が届きそう。

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

なにかの看板を発見。

エコツーリズムと??の会社

そのようなマングローブではありません。

うーん。スペイン語が難しい😓

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

木立の向こうに建物を発見。

ジャングルクルーズを想像してたけど生活感ある。

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

ワンコまで出てきた!!

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

ここにも・・・生活感丸出しw

てか、この犬かわいいなぁ。

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

マングローブの木立を抜けると少し広いところに出ました。

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

鳥が歩いています。

船の通る所以外はかなり浅いみたい。

 

 

魚捕り名人登場!?

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

と、突如川の中に網を持ったおっさんが!!

もも位の深さなんですね。

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

 

ゆっきぃ
ゆっきぃ

いきなり投げたー!!

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

網を手繰り寄せる名人。

どんな魚がいるんでしょうか。

期待に胸を膨らませます。

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート
としぴー
としぴー

入ってないのかよ!!

今まで存在感皆無のとしぴ~はちゃんと前に乗っています。

 

ちなみにおじさんは、このあと魚が採れるまで10回ぐらい網を投げ続けました(笑)

ようやく採れた網の中にはフナみたいな魚とエビが入っていました。

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

浅瀬にマングローブの新しい木が芽吹いています。

 

としぴー
としぴー

これはアレだね。ナウシカのラストのシーン。

 

 

ボートクルーズ カルタヘナ コロンビア ピースボート

 

としぴー
としぴー

と思ったら、ペン先でしたか!!あちゃ~。

 

ゆっきぃ
ゆっきぃ

夢を壊して悪いが、マジレスするとマングローブの種子です。

土に刺さって発芽します。

 

名称:マングローブの森ボート遊覧ツアー

住所:Boca Natural, Calle 102 # 03-37 Sector Bogotá, La Boquilla, Provincia de Cartagena, Bolívar, Colombia

場所:港から車で30分ほど

 

 

 

 

ランチ(HOTEL LAS AMERICAS)

お昼ご飯は食レポに詳しく載せてありますので、そちらもご覧ください。

Day76TOP カルタヘナ コロンビア ピースボート
Day76 ピースボートの食事っておいしいの?【カルタヘナ(コロンビア)編】76日目は寄港地編、コロンビアのカルタヘナを観光。 食事は、シチュー、にくじゃが、ポークステーキ、コロンビアコーヒーでした。 ピースボート世界一周旅行の1日3食のごはんについて、レストランの料理、スイーツ、お酒を紹介していきます。...

 

 

Las Americas カルタヘナ コロンビア ピースボート

カルタヘナ旧市街と、マングローブの森の中間地点にあるホテルで昼食。

欧米客向けのリゾートホテルで結構お高いみたいです。

 

 

ランチ カルタヘナ コロンビア ピースボート

お昼はコース料理。

ポークソテーと、コロンビア料理の焼きバナナ

 

 

Las Americas カルタヘナ コロンビア ピースボート

ホテルは広くて快適そう。専用のプールもあります。

 

 

Las Americas カルタヘナ コロンビア ピースボート

こちらは中庭の噴水。

 

 

Las Americas カルタヘナ コロンビア ピースボート

開放的な屋外のレストラン。

コロンビアの料理もいろいろ楽しめるみたいです。

 

ホテル名:Hotel Las Américas

ランク:

宿泊:14000~23,000円

Booking.comで検索

 

 

次回予告

 

それではまた、次回の航海日誌でお会いしましょう👋

 

ABOUT ME
ゆっきぃ
2019年ブログを本格稼働。 世界一周をはじめとした旅行、趣味、ビジネスについて投稿していきます。